美食道

東京近辺美味いもの食べ歩きグルメブログ(でもラーメンばっかり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉・浦安 麺屋永吉


秋刀魚の次は永ちゃんと対峙!?
折角の浦安なので、はしごで『麺屋永吉』へ。
とあるサイトに「日本で一番おいしい」等かなり高い評価が書かれていて
気になっていたお店です。

浦安駅北手、パチンコ屋の片隅にある小さなお店で、
黒い外観にトタンの庇がついている、和っぽい店構え。

千葉・浦安 麺屋永吉
千葉・浦安『麺屋永吉』

店前には椅子が並んでいて、
並ぶ前に店主に人数と何人並んでいるかを伝えるシステム。
いくら並んでいても伝えないと入れないらしい。
店主が一人で切り盛りしており、昼夜各50食限定であることから、
数量を管理する為のようだ。
ラストオーダーが終了すると店前の明かりが消灯するらしい。

千葉・浦安 麺屋永吉


店内は非常に狭く、自分が座った補助席(?)含めてカウンター6席。
厨房ではロン毛の兄ちゃん(店主)があくせく切り盛りしていた。
この店主が永ちゃん好きなのか!?(後で調べた結果、そうみたいです)

メニューは「らーめん」「つけめん」「伽哩つけめん」の3つに
それぞれ「特製」がある。
ここで生まれてはじめて「つけめん」(800円)と
「半熟味付たまご」(100円)を注文した!
これまでつけ麺は独特の酸味がイヤで、自分の中では「ラーメンとは別物!」
と頑なにつけ麺を食さなかったのだが、(『中本』の「冷やし味噌」は別)
ここは酸味がないという口コミと
「らーめん」の写真で何となく味の方向性が分かってしまったので
敢えて「つけめん」に。
「伽哩つけめん」という選択肢もあったが、
ちと秋刀魚の後にヘビーで、純粋なこの店の味が見たかったので止めておいた。

はじめてということもあり、作り方も固唾を呑んで見ていたのだが、
タレを入れた後に黒胡椒などの複数のスパイス、油?、塩?等
かなり色々なものを入れていた。
そして、入れたドンを麺籠の上に乗せた。
これは温めているのか?手狭なキッチンで置き場がないからなのか?分からないが。
スープは2つの寸胴からブレンドして入れていた。
麺はつけ麺だから茹でた後に冷水で締めるのは当然だが、
いつもは他人事のように見ていたものが今回は自分のものだった為、
妙にドキドキしてしまった。
トッピングは別皿に盛っていて「つけ麺は手が込んでるな」と思ったが、
どうやら「特製つけめん」用だった。(ちょっとショック。。。)

運ばれてきた。

千葉・浦安 麺屋永吉 つけめん 800円 + 半熟味付たまご 100円
「つけめん」(800円) + 「半熟味付たまご」(100円)

麺の量を見て「ゲッ!」と思ったが、上げ底だった。
といっても水分を落とす為にザルが敷かれてあったのだ。
はじめてのつけ麺はドキドキと発見が多々あります。

いざ麺をスープに入れ食すと、確かに酸味は少なかった。
そしてスパイシーで、濃い中に甘みがあった。
先程の2つの寸胴は動物系(地鶏)と魚系(さば節)で、ブレンドしたWスープ。
スープ割を入れてもらって分かったが、甘みはさばだった。
そこに鶏の甘みも相まっているのだが、
スパイスでバランスよく引き締めている。

麺は水分多目の中太平打ち麺。ツルツル、モチモチ、シコシコ。
「つけめん」は麺のよさが多分に表現されます。
こう来ると、いままでつけ麺を避けてきたことを後悔したくなってきた。

トッピングはほうれん草、メンマ、のり、ネギ、
チャーシューは厚切りの自家製、注文されてからロールから切り出していた。
そして「半熟味付たまご」はタレを注入しているのか、非常に濃い味がした。

さて、つけ麺の第二の楽しみ、スープ割をいただいた。
さばの甘みが強く表面に出てきたのだが、
これまで濃かったせいか物足りなく感じた。
ざるそばの麺つゆも蕎麦湯を入れずにそのまま飲んでしまう性質なので、
スープ割は向かないのかもしれない。
スープ割は全て飲み干さなければ!?と思っていたが、かなりの量あり。
どのくらい飲んだら失礼に当たらないか等悩んでいたが、
そんな間にギブアップ。。。

ん~、つけめんはいいですね。
はしごにも最適かもしれません。
是非このような美味いつけめんには積極的にトライしたいと思います。(by 1号)


店 名 : 麺屋永吉
最寄駅 : 浦安(東京メトロ東西線)
所在地 : 千葉県浦安市北栄1-12-33 [MAP
定休日 : 月曜
営業時間: 11:45~14:30、17:45~22:00(火曜は夜のみ)
電話番号: 090-3684-0140

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/11/20(火) 00:00:00|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<品川 せたが屋 品川店(麺達七人衆 品達ラーメン) | ホーム | 大手町 大手町ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bishokudo.blog114.fc2.com/tb.php/29-faa0fc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麺屋永吉 らーめん&ちゃーしゅー丼

少し前に浦安駅周辺をうろうろしていたら、 行列ができていたラーメン屋です。 今日は道に迷ってたまたま店に行き着いたのです。 一人で営業しているので6席ほどの狭い店ですが、 店構えはとてもきれいです。 ただし、1日50食程度だそうです。 食べに行くなら少人...
  1. 2007/11/20(火) 22:06:02 |
  2. suttokooryo\'s blog

『麺屋 永吉』@浦安~スープカレーでも通用するよ「伽哩つけめん」~

浦安駅から徒歩5分くらいの場所に 『麺屋 永吉』 という「つけめん」の美味しいラーメン店がある。 『永吉』という店名は、店主が心酔している矢沢永吉の 名前からとったものらしい。 いつか矢沢永吉が食べにき..
  1. 2007/11/22(木) 01:10:36 |
  2. ぷらり、C級グルメ旅

美食道

美食道

Special thanks!!
デジタル書道ソフト Shodow

携帯版「美食道」

QRコード

記事検索

店名、駅名等で検索して下さい

最近の記事

エリア別

カテゴリー

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。