美食道

東京近辺美味いもの食べ歩きグルメブログ(でもラーメンばっかり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉・船橋 麺屋あらき 竈の番人


今回は、私3号の地元・船橋のお店を紹介します。
いまや、東京と変わらず、サラリーマンやギャルがあふれるこの町も、
かつては漁師町として栄えていたらしいです。

そんな船橋から紹介するお店は、
魚介とんこつスープの『麺屋あらき 竈の番人』です。
ちなみに、ご主人は『麺屋 武蔵』の出身とのことです。

店内は、カウンター8席と少し小さめの佇まいですが、
とても清潔で女性一人でも入りやすい雰囲気です。

非常にすきっ腹だったのもあり、
「味玉チャーシューメン(990円)」を注文しました。

カウンター越しに見える、調理の手際の良さに感心していると、
あっという間に眼前に到着しました。

千葉・船橋 麺屋あらき 竈の番人
「味玉チャーシューメン」 990円

まず、スープを一口すすると、魚介の豊かな香りと濃厚な味が広がります。
(鰹節は高知産・鹿児島産、煮干しは千葉産のものを通常の3倍も使っているそうです)
さらに箸を進めると、その魚介の濃厚さは、単なる「強い魚介味」ではなく、
とんこつ鶏ガラの動物系の甘みに支えられたものであることがわかります。
しかも、しっかりとした歯ごたえの中太麺との絡みも抜群です。

チャーシューは柔らかく、味もあっさりで、濃厚なスープと良く合います。
一方、味玉はしっかりと味が染みていて美味しいのですが、スープが濃厚な分、
もう少し薄い味付けの方がバランスが良いように感じました。

しかし、注目したいのは、さりげなく添えられた5mm角程度のタマネギです。
ともすれば、塩辛さの印象が強くなりがちなスープの濃厚さですが、
タマネギのほのかな甘さやシャキッとした食感が、それを和らげてくれ、
非常に調和がとれた優しい味わいを演出してくれます。

魚をベースに、他の素材との素晴らしい調和が楽しめる、
元漁師町の船橋らしい、おすすめの一杯です。(by 3号)


店 名 : 麺屋あらき 竈の番人
最寄駅 : 船橋(JR総武本線他)
所在地 : 千葉県船橋市本町2-3-3
定休日 : 無休
営業時間: 11:30~15:30、18:00~24:00(月~土)、11:30~24:00(日祝)
      (スープ切れで終了)
電話番号: 047-433-2455

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/29(水) 00:00:00|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋葉原 鳥つね AKIBA-ICHI店 | ホーム | 戸越公園 麺屋 高山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bishokudo.blog114.fc2.com/tb.php/12-5c87bf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美食道

美食道

Special thanks!!
デジタル書道ソフト Shodow

携帯版「美食道」

QRコード

記事検索

店名、駅名等で検索して下さい

最近の記事

エリア別

カテゴリー

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。